お知らせ
お問い合わせ

ご質問等ございましたら直接お電話、もしくは下記のフォームより必要事項をご記入の上送信ください。
内容を確認の上、担当者から折り返しご連絡致します。

0438976322

0438976322

(受付時間/10:30~18:30 土・日曜日定休)
※上記時間外は転送により対応致します。

入力フォームに必要事項をご記入のうえ、【確認画面へ】をクリックしてください。 送信内容の確認画面に進みますので、内容をご確認後【送信】をクリックしてください。

チョコの支援

大切な3つの柱

chocolate house(チョコレートハウス)の支援には「3つの柱」があります。
これは、お子様が「かけがえのない今を大切にし、未来を笑顔で過ごして行く為」に切り離す事の出来ないもので、
今日のお子様ひとりひとりに合わせた「よりベストな3つの柱」を目指して日々の支援を行っています。

 
 

クッション

お子様は毎日学校で色々な事を学んでいます。
そして、お子様も先生も一生懸命に過ごし、頑張っているからこそ学校から帰ると疲れていたり、ストレスを溜めていたりする様子が見られる事もあり、特に障害をもつお子様の場合はその機会も多いのではないでしょうか。
一方、お子様にとって一番安らげる場所・甘えられる場所はご家族のいるご家庭で、保護者の皆様はお子様をゆっくり休ませて体調を整えたり、好きな事をさせてストレス発散をさせたり、生活の世話したりといった事を、日々の生活に必要な様々な事をこなしながらやっておられると思います。
chocolate house(チョコレートハウス)はその学校と家庭の間に入り、幅広いクッション役を担います。
ご家族に代わってお子様の心身の状況に注視し、休養と活動の絶妙なバランスを取りながら支援を行う事で、ご家庭に帰った時のご家族の負担の軽減や時間作り、明日も学校で素晴らしい時間を過ごす為の力作りにつなげられたらと考えています。

子どもらしく過ごす毎日

障害のない子ども達は毎日自分で学校へ行って帰宅します。

そして宿題や習い事をしたり、友達と思いっきり外で遊んだりします。

その遊びを通しても学習し季節を感じ、友達と喧嘩をしたりしながらも一緒に泣いたり笑ったり・・・その全てで学ぶものがあり、生きる力につながっていると思います。

一方、障害をもったお子様はなかなか同じ様には、いかないと思います。スクールバスを利用してもお迎えは必要ですし、毎日の放課後で学習したり、外へ連れて行ったりするにしても保護者様には限界がありますし、家に帰ってしまえばお友達や社会と交流する機会もかなり少なくなってしまう事と思います。

チョコの支援では、こういった当たり前に多くの子が過ごしている、大切な普通の放課後を過ごすお手伝いをさせて頂きたいと考えています。多くの親が普通に使えている時間を皆様にも提供し、お子様が多くの人や物に触れ、季節を感じながら子どもらしく放課後生活を過ごしていく中で、毎日の積み重ねの一部を代わりに行い、個人の力だけではなかなか難しい、この環境だからこそ出来る事をお子様の為に精一杯させて頂きたいと思っています。

 
 

プロとして支える成長への積み重ね ~チョコの支援~

chocolate house(チョコレートハウス)には、それがあればどんな子も成長してしまうような素晴らしい教科書もプログラムもありません。
素晴らしい教え方をする先生がたまに教えてくれれば、一生継続する形ですぐに成長するものだとも思っていません。
お子様と一番長い時間を過ごしてきて、一番良く知り、愛情を持って接してきた親でも難しかった成長は、うまくやれば済むものではないと思っています。
クッション役を担いご家族を支える事でお子様が色々な場面で頑張れたり笑ったり出来る助けをする事。
その上で、プロだからこそ出来る成長の為の工夫をそっと散りばめた中で子どもらしく過ごせる最高の環境をご用意する事。未来を笑って過ごして行く為に誰もが必ず必要な「人と関わる力」を伸ばす事を支援の全てに取り入れ、どちらかだけではない「今と未来」の両方を大切にした支援をしていく事。
そして、ご家族が信じて託してくれる間は、ただひたすらそれを積み重ねていく事。
これがチョコの支援です。
多くの方を支える事は出来ない小さい場所ですが、この「チョコ」で出逢えた方と寄り添い、同じ未来を見て一歩一歩、一緒に歩んでいけたらと考えています。

サービス概要

対象地域 木更津市・君津市・富津市
営業日 月曜日から金曜日(年末年始休暇を除く)
営業時間(学校開校日) (開校日)学校終了時刻~17:00(休校日)9:00~17:00
送迎 開校日)学校~チョコ~ご自宅(休校日)ご自宅~チョコ~ご自宅
※学校への送迎は特別支援学校のみの対応となります
利用者が【実費負担】する料金 昼食を注文した場合の実費、おむつ代等(現物返却可)
施設が負担する料金

おやつ代・備品使用代・各種イベント・工作等費用・外出先での基本費用
(交通費、入場料、個別チケット代、集団行動に係る費用全て)

曜日固定制
(空きがあれば随時変更可能です)
翌月の利用予約を忘れたり、慌てて取る必要はありません。
(夏休み等もいつもと同じ日数をご利用頂けます)
専門療育 ※平成29年9月1日から作業療法士・理学療法士・言語聴覚士による専門療育の開始を予定しています

不明な点があればお気軽にお問合せください。

PageTop